佐々木歯科医院 〒480ー1152 愛知県長久手市打越1812 - 2

管楽器歯科

奏者も楽器の一部です
〜佐々木歯科医院の管楽器歯科〜

管楽器は、口の中で作り出した空気の振動がマウスピースから 先の管体に伝えることで音を出します。口の中から楽器の先までが一つの管となっているので演奏者自身もいわば楽器の一部です。

テクニックや楽器の良し悪しで当然ながら音色には大きな差が出ます。「楽器の良し悪し」という点では演奏者の口も楽器の一部ですので、歯並びや歯の形によっても音色は大きく変わります。

つまり、管楽器演奏に適したお口の状態があるのです。

管楽器演奏に不利なお口の人でも、多くの練習を重ねる事であるレベルまでは上達できます。その段階でお口の状態を改善すれば、より早く、より楽しく、より高いレベルになれるという訳です。

いままで慣れ親しんだお口の状態を変化させると、音色は驚くほど変化します。自分で思い通りの音色を出すことができるレベルに達している人は、その違いにすぐ気付かれるはずです。

歯の治療をしたら音がおかしくなった
今の口の状態がいいので覚えておいて何かあったら戻して欲しい
口の中がいつもと何か違う

などなど、何でもご相談ください。なお、治療は音を確認しながら行いますので、ご予約のうえ 愛用の楽器と一緒にお越し下さい。

いい音を出そう

TOPへ