佐々木歯科医院 〒480ー1152 愛知県長久手市打越1812 - 2

小児歯科

メッセージ

メッセージ

佐々木歯科医院ってどんなところ??

うーん、 まずは、器用で丁寧な大先生(父)と、大胆かつ繊細(?)な若先生(私)との親子2代で診療をしています。

大学の医局にいた頃の専門分野は、父が差し歯や入れ歯を作る「補綴科」。私はお口のケガを治したり、親知らずを抜いたり、インプラントをしたりする「口腔外科」

診療内容は、、、
歯が生え始めの赤ちゃんのケアから要介護の方の訪問診療まで、保険治療・保険外治療を問わず、あらゆる世代の方を診させていただいてます。

治療の音が全くしない専用のホワイトニングルームで行うホワイトニングや、衛生士が専用のケアルームで行うメンテナンス。熟練の技で造り上げる入れ歯や被せ物。数千本の経験がある親知らず抜歯や、救急対応での口腔外傷治療。撮ったその日にすぐ見れる3D診断を使った確実なインプラント。認定医が診断する歯列矯正。などなど、、、
より良い歯科医療のために、他にもいろいろなこだわりをもって日々診療を行っています!

変わったところでは、 父は管楽器奏者の歯科治療が趣味で、よく診療室からラッパの音が聞こえてきます。私はスポーツマンのマウスガード作りや訪問診療でよく車で出かけていきます。

元々の専門は違いますが、お互いに技の盗み合いで楽しくやっています。

毎日いろんな方がいろんなお話をしにみえます。
お口の話ももちろんしますが、ほかごとの方が圧倒的に多いですね。たまぁに「治療はいいから話だけ聞いて!」といわれる方も。。。

あと、佐々木歯科医院では、一般的に外注するような入れ歯や銀歯なども基本的に自分たちで作ることにしています。もちろん技工所さんに頼むこともあるんですが、自分たちで作るのは「やっぱり作れた方が指示もしやすい!」って思うからで、これは一種の趣味ですね。

というわけで、佐々木歯科医院は診療時間「外」にもいろいろやってます!

今日の治療の復習や明日の治療の予習。治療のプランを立てたり、経過の検討をしたり、業者さんと打ち合わせしたり、入れ歯や差し歯を作ったり、お勉強したり、、、

夜遅くに当院のガラス張り技工室でなにやら作業をしている私たちを見かけたら、寂しがってますので是非声をかけてやってください。

当院では、

  • 貴方のために
  • しっかり準備をして
  • 丁寧に治療します!

歯科医院が気軽にお越しいただける場所ではないことは十分わかっています。
いつでも無料相談をしていますので、まずはお電話かメールをいただいてお話だけでもぜひどうぞ!

ごあいさつ当医院の仲間たち|佐々木歯科ってこんなとこ

TOPへ