インプラントをお考えの方

インプラント

歯が抜けてしまったのでインプラントをしたい。

インプラントは、顎の骨にネジを入れそれを土台として歯をかぶせる治療で、乳歯、永久歯に続く「第3の歯」なんて言われたりもします。

ですから、歯が抜けてしまったので第3の歯を!という流れは わからなくもないのですが、そこには大きな落とし穴があるんです。

そもそも、なぜ歯が抜けてしまったのでしょうか?

点々

ほとんどの場合は歯周病が原因です。

歯周病が原因で歯が抜けてしまった場所にインプラントをする場合には

Q1: 歯が埋まっていた骨が歯周病で吸収されているがどうしますか?

Q2: インプラントを入れても歯周病でだめになる可能性が高いですがどうしますか?

という2つの問題点があります。

佐々木歯科医院の答えはこちら↓

A1: 骨がないなら骨を作る。もしくは骨がなくても 可能なインプラントを使用する。

A2: インプラントは咬めるようになったあとのメンテナンスが最も重要です!インプラントの歯周炎(インプラント周囲炎)を防ぐために、しっかりお手入れをしていただき、定期的なメンテナンスをお勧めします。

三角

やりっ放しじゃないインプラントを心掛けます!

メンテナンスをしよう

TOPへ