歯ぐきが気になる

一般歯科

歯周病の豆知識

僕らが小学生の頃、矯正治療をしてる子は クラスに一人いるかいないかでしたが、最近はとても多いです。TVに出てる人もみんなきれいな歯並びですよね。全国的に歯並びへの意識は高まっています。

ところで、「歯並びを良くする」と簡単にいいますが、歯ってどうやって動かすんでしょう???

これは、「生きている骨は絶えず作り替えられる」というシステムを利用しています。

どういうことかと言いますと

点々

一見なんの変化もなさそうな骨でも、古い骨を壊す「破骨細胞」と新しい骨を作る「骨芽細胞」が絶えず働いていて、実は常に新しくなっています。

そこに弱い持続的な力で押したり引っ張ったりすると、押される側の骨は破骨細胞の働きで吸収され、引っ張られる側は骨芽細胞の働きで骨ができます。

この作用で歯はゆっくりと動いていくんです。

三角

矯正治療のポイントは、この「弱い持続的な力」を いかに思い通りの方向に無駄なくかけることができるかです。どうやって押したり引いたりすれば良い場所に歯がおさまるか? は私たちがしっかり考えますので、あとは、ご自分の歯並びがどんどんキレイになっていくのを一緒に楽しみましょう!

お口の最近をやっつけよう

TOPへ