ササッキーリコメンド

BOOSTECTOR扱ってます!

当院のマウスガードは、トップアスリートに支持される歯科医師監修のカスタムスポーツマウスガード「BOOSTECTOR」です。

当院はなんと東海地方で随一の取扱数を誇り、多くのアスリートに喜んでいただいております。

ご自分の好みに合わせて色柄は60種類。

それぞれのスポーツに最も合わせた形を提案できます。

トップアスリートが選ぶ信頼のマウスガード「BOOSTECTOR」を是非試してみてください!

http://www.boostector.com

 

TOPへ

マウスガード2016

こんにちは。

今年もマウスガードの季節です。
当院ではスポーツマウスガードBOOSTECTORをどこよりも早く提供できます!

学校の部活動、大学生チーム、社会人クラブチームなどでマウスガードがご入り用の場合は、ご連絡ください!
長久手市から車で1時間くらいまでであれば、可能な限り出張いたします。

(連絡先はこちら→0561-62-7286 info@sasakky-dental.com)

TOPへ

マウスガード!

こんにちは。

新学期が始まりラグビー部にも新入生が入ってきました!
4月の終わりから5月にかけて新入部員が決まり、練習が始まります。

練習したら試合したいものですが、、高校ラグビーはマウスガードをしていないと試合には出れません!

そこで、
当院では愛知県下5校の高校ラグビー部の新入生を対象に出張マウスガード作成を行っています。

学校の部活動、大学生チーム、社会人クラブチームなどでマウスガードがご入り用の場合は、ご連絡ください!
長久手市から車で1時間くらいまでであれば、可能な限り出張いたします。
(連絡先はこちら→0561-62-7286 info@sasakky-dental.com)

ちなみに価格は、、、
大人:6000円
大学生(学割):4500円
中・高校生(スーパー学割):3000円(税別)
です。

TOPへ

<WEB予約>

こちらから初診のWEB予約をしていただけます。
24時間受付可能ですのでご利用ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

TOPへ

レッスン付き電動歯ブラシ!

電動歯ブラシは上手に使えばかなりきれいになります。
が、
残念ながら多くの方が上手に使えていません!

そこで当院では、電動歯ブラシを「レッスン付き」で販売しています。

お口のケアは何といっても毎日の歯磨きが基本です。
きれいな歯磨きができれば、虫歯も歯周病も予防できます。
「痛いから歯医者に行く」回数も減ります!

電動歯ブラシを上手に使って、効率よくきれいな歯磨きを身につけましょう!

では。

TOPへ

今年もあと2ヶ月。

ハロウィンが終わり、11月になったばかりなのにちょっと早いかな?
と思ってましたが、都会はあっという間にクリスマスモードです。

というわけで、クリスマスツリー出しちゃいました!!!

今年もあと2ヶ月弱。
やり残しのないように頑張っていきましょう!

TOPへ

おおきなかぶ

「おおきなかぶ」という絵本をご存知でしょうか?

おじいさんだけではとても抜そうにないおおきなかぶがあって、
おばあさんと一緒に引っ張っても抜けず、
まごが加わっても抜けず、
犬が加わっても抜けず、
猫が加わっても抜けず、
最後にネズミが加わってやっと抜けました!

というお話です。
力を合わせることの大切さを教えてくれる、わかりやすくて微笑ましいロシアの民話です。

この話。もうちょっと掘り下げてみますと、、、

おおきなかぶが抜けるか抜けないかは、最終的にはネズミがいるかいないかの違いです。
そして、ネズミ登場までのみんなの力があったからこそ、小さな力が大きな違いを生みました。

ちょうど仮装大賞の15点目のように、14点までがあるからこそ1点がおおきな意味を持つわけです。

きちんとした積み重ねがあれば、結果につながる一歩は「あとほんの少し」。
毎日のコツコツが、いつかとても大きな違いを生みます。

絵本もなかなかいいメッセージを残してくれるもんです。

では。

TOPへ

器具の滅菌。

国立感染症研究所などの研究班の調査によると、歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性があるそうです。

が、当院はちゃんと滅菌しています!

医療における「きれい」で最も考えなければならないことは、、、何よりも「人から人へ感染させない!~交叉感染リスクを減らす~」ということです。

というわけで、まずはできる限り「使い捨て」のものを使います。
感染予防に「もったいない」という言葉はありません。
どんどん捨てます!

そして、使い捨てにできない器具は、付着した菌やウイルスなどの微生物を完全に取り除く「滅菌」を行います。

「滅菌」には特殊な機械が必要で時間もかかりますが、口の中に入る器具で使い捨てにできないものは全て滅菌します!

もちろん「歯を削る医療機器」↓

も専用の滅菌器で患者さんごとにしっかり滅菌しています!(この器械の凄さはこちら)

長久手市:佐々木歯科医院では、きれいな器具で安心の治療をお届けしています。

では。

TOPへ

合格おめでとうございます!

こんばんは、長久手市:佐々木歯科医院の佐々木です。

3月ももう終わりですが、3月といえば歯医者の国家試験合格発表があります。
6年間(留年があるのでそれ以上?)大学で「口とその周り」のことばかり勉強した3200人が受験し、2025人が合格。合格率は63.3%です。

受験者数に関わらず毎年2400人前後の合格者でしたが、今年は2000人ちょっと。
「多い」と言われている歯医者を国がいよいよ減らしにかかっているようです。(ちなみに「足りない」と言われているお医者さんの合格率は90.6%です。)

私立大学出身の私としては、自分の大学(愛知学院大学)がどうだったかが気になるわけですが、新卒者の合格率70.8%といまいちぱっとしません。東京歯科大学(私立)なんて国公立合わせてもダントツトップの95.1%もあるのに。。。

と思ってじーーっと数字を見てみるとあることに気付きました。
 国公立:出願者数と受験者数がほぼ同じ
 私立:出願者数よりも受験者数が少ない
国家試験っていうのは大学卒業見込みじゃないと受けることができませんので、出願者数-受験者数=卒業できなかった。つまり私立の場合は国家試験は無理そうだから留年してもう一年やりなさい!という傾向が強いということです。(国公立は留年させると税金の無駄使いになってしまいます。)

受かりそうな人だけ卒業させて合格率を上げる作戦なんですが、これも実際はどうなんでしょうか???

とはいえ東京歯科大学(私立)が凄いのは明らかで、卒業させて合格してるという点では昭和大学(私立)や我らが愛知学院(私立)も結構いいんじゃないでしょうか。

国家試験が難しく歯科医師過剰と言われている昨今。
学費が高い私立歯学部は人気がなく、入学だけならとても簡単です。
ただ、卒業できて国家試験に受からないと歯医者にはなれません。

歯医者を目指す高校生の皆さん!
学校選びは慎重に!!

TOPへ

桃の花

今日はひな祭りでしたね。
天気もよく温かいウィンドールームでは、桃の花がちらほら咲き始めました。

そろそろ花粉も飛び始めています。
お薬しっかり飲まないと。。。。

TOPへ