ササッキーリコメンド

月別アーカイブ: 2014年09月

おおきなかぶ

「おおきなかぶ」という絵本をご存知でしょうか?

おじいさんだけではとても抜そうにないおおきなかぶがあって、
おばあさんと一緒に引っ張っても抜けず、
まごが加わっても抜けず、
犬が加わっても抜けず、
猫が加わっても抜けず、
最後にネズミが加わってやっと抜けました!

というお話です。
力を合わせることの大切さを教えてくれる、わかりやすくて微笑ましいロシアの民話です。

この話。もうちょっと掘り下げてみますと、、、

おおきなかぶが抜けるか抜けないかは、最終的にはネズミがいるかいないかの違いです。
そして、ネズミ登場までのみんなの力があったからこそ、小さな力が大きな違いを生みました。

ちょうど仮装大賞の15点目のように、14点までがあるからこそ1点がおおきな意味を持つわけです。

きちんとした積み重ねがあれば、結果につながる一歩は「あとほんの少し」。
毎日のコツコツが、いつかとても大きな違いを生みます。

絵本もなかなかいいメッセージを残してくれるもんです。

では。

TOPへ