佐々木歯科医院 〒480ー1152 愛知県長久手市打越1812 - 2

小児歯科

調和
〜佐々木歯科医院の審美治療〜

レオナルド・ダ・ヴィンチが人間の理想的な プロポーションを描いた、「ウィトルウィウス的人体図」。

「ウィトルウィウス」は医者でも哲学者でもなく紀元前ローマの「建築家」です。彼は著書「建築論」の中で「建築は強さ・用(機能)・美の理が保たれるように造られるべきである」とし、「人体こそが建築様式のオーダーにおける重要な構成要素である」と述べました。つまり、紀元前ローマ時代には既に、理想のプロポーションは「強さ、機能、美しさ」を兼ね備えたものであるといわれていたわけです。

小児歯科

私たちの専門領域である「下顔面」「唇」「歯肉」「歯」にもそれぞれに理想の形があります。当院は、見た目の「美しさ」だけではなく「強さ」と「機能」を兼ね備えた理想的なプロポーションを追求します。

小児歯科

日本の保険医療は「一定品質の医療をお手頃に受けることができる」世界に誇るべき素晴らしい制度です。当院では、認められる範囲内で方法や材料を工夫し「よりきれいに」「より長持ちする」保険治療を行っておりますが、「綺麗さ」や「耐久性」の面で残念ながら超えられない壁があることも事実です。

佐々木歯科医院の審美歯科では、保険の枠に縛られない材料・方法を最新の知識と高い技術で用いることで、「綺麗さ」や「耐久性」の壁を超え、より自然に口の中に「調和」する治療を目指しております。

TOPへ