インビザライン矯正日記

月別アーカイブ: 2017年02月

5、歯型を郵送します!

今日は歯医者さん目線。

 

インビザラインの第一の難関「歯型とり」を切り抜けたら、次は郵送です。

実はわたくし、この作業が大好きです!

なぜなら、、、

これですこれ!

長久手ではあまり馴染みのないUPSの包装!

うーんかっこいい。

UPSが走っていないので集荷はヤマト運輸が代行してくれます。

 

歯型を

しまって、袋に入れて輸出書類を添付

あとはよろしくヤマトさん!

ここからおよそ10日間でシュミレーションができてきます!

それまで、しばし待ちましょう。。。

それはまた明日。

 

 

TOPへ

4、歯型をとります!

次は歯型をとります。

インビザラインはここが超重要です!!!!

そしてアメリカ本社のチェックも超キビシイです!

このような専用のトレーを使い。

シリコン印象材という、時間が経ってもほとんど型崩れしない型取り材で歯型をとります。

シリコンで全部の歯の型取りをすることに慣れていない歯医者さんもたくさんいますが。

当院は、スポーツマウスガードの型取りをシリコンで行っていますのでおてのものです(*^▽^*)

指定の方法できっちり型をとり。

難なく歯型とり終了!

この歯型をなんと、、、

アメリカ本社に郵送します!

それはまた明日。

 

TOPへ

3、顔の写真とレントゲン写真を撮ります。

さてさて、緊張の初日!

と言っても自分でやるんですが、、、

 

写真を撮ります。

 

顔写真3枚とお口の中の写真が5枚

レントゲン写真を1枚撮影します。

これで、撮影は終了です

 

TOPへ

2、私の歯並びについて

まずは、そもそも私はどんな歯並びをしているのか?

ですが。

現状はこんな感じです。

 

別に綺麗じゃないっすか先生!!!!

と言われそうですが、、、

実は20年ほど前に虫歯を治す樹脂(コンポジットレジン:CR)を歯に貼り付けていまして、、、

 

コンポジットレジンを取り除きますと、、、

結構な「すきっ歯」が現れます。

 

専門的にはこれ以外にも

・両側6番classⅢ:下顎の奥歯が上顎の奥歯よりも少し前にある状態

・下顎正中の右偏:下顎が上顎に対して右に寄っている状態

・上顎前歯の唇側傾斜:前歯が斜め前に傾いている状態

などが見られます。

 

これをインビザラインで治していこうと思います!

TOPへ

1、インビザライン日記始めます。

今日から始まりましたインビザライン日記!

最近流行の見えない矯正治療「インビザライン」
きちんと症例を見極めれば、その効果は絶大です。
しかし、「実際の進み方がよくわかんない。」「体験談も患者さん目線のブログでは判りにくい」といった声もちらほら。。。

そこで、愛知県長久手市「佐々木歯科医院」の歯科医師佐々木が、自らインビザライン矯正を体験し、その治療の実際を、歯医者目線と患者目線の両方から綴っていきます。

TOPへ